来夢の杜(くるむのもり)Blog

ルナつくば研究学園「来夢の杜」

「うたごえ広場No.20」の風景です

タイトルは風景ですが、今回写真を撮り忘れていて文字のみとなってしまいました。

お盆に掛かってしまい8/15第3土曜日から8/22第4土曜日に移動しての開催でした。

おまけに前回に引き続き参加者が、1名だけだったのでフリーでの開催となりました。

いつものようにステージは作らずに、部屋の中心に丸テーブル2個を並べて座談会会場のような感じで行いました。面白いことがあったので下記にメール内容の一部を貼り付けました。

くみせいさんへ 松山です

昨日のNo.20うたごえ広場ごくろうさまでした!
丸テーブル形式で流れに任せてやるのも楽しかったです。
4人と言う少人数でリラックスした形で出来たので、ふだん感じない感覚が味わえました。

「風の言霊」をくみさんが吹いているのを聞いているうちに、空気感が変わっていくのを感じてきました。4人しかいないのでざわつき感は無いのですが、それが収まって来たように感じました。同時にここち良さも感じてきました。
小さな木の笛での演奏では初めての感覚でした。

この感覚は、茶の湯でも同じようなことを感じたことがあります。
茶釜に柄杓で水を入れかき回してからお湯を垂らすのですが、それにここち良さを感じたことがありました。いつもではなくそのときだけでしたが。

 

なお、歌唱指導1名と伴奏者1名と主催者1名の「チームうたごえ広場の3名」で運営をしました。参加された方に感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました!